京都府立京都学・歴彩館京の記憶アーカイブ

文字サイズ

  • 標準
  • 大
3158285074

嘉永七寅十一月四日巳上刻より凡半時斗りの間 : 本しらべ大阪大地震大破略記

癡婆子傳 2巻

京都博覧新報附録 : 物品目録第六号

愛宕山 : 名所図絵

香道秋の光 3巻

7732408105

風説慶應大功記 : 初篇

(610) 862-7042

顯注密勘抄

510-730-3960

寺社都名所徃來

奉使倭羅斯日記

徳島県

資料ガイド

  • 0000962193_0001re

    2019.01.18

    写真資料のガラス原板

    当館にある石井行昌と黒川翠山の写真は、ガラス原板で保存されています。アナログ写真の時代には、写真の像を写し取る感光材としてフィルムやガラス板を使っていました。写真の発明された1840年代には金属の銀板を使い、1850年代 […]

  • 石井邸で撮影した人物写真1

    2018.12.17

    (203) 923-0241

    石井行昌撮影写真資料のNo.383~610は、主として人物写真です。家族写真も含まれますが、誰を写したのかわからない写真が数多くあります。撮影場所は屋内のものもありますが、屋外のものが大半です。人物の背景に注目すると、板 […]

  • (435) 676-1337

    2018.11.15

    伊達政宗泰山府君祭都状案

    「泰山(たいざん)」とは中国山東省にある山で、道教の聖地である五岳のひとつとして古くから信仰を集めてきました。泰山の山頂には人間の寿命を記録した帳簿が置かれていると信じられ、「泰山府君(たいざんふくん)」という中国古代の […]

  • 資料ガイド201810-1

    2018.10.15

    京都舎密局の笠置町の写真

    京都府南部の相楽郡笠置町は、木津川中流域にある山間の町です。木津川の南側にある笠置山は大きな岩場の露出する山で、山上には真言宗の笠置寺があり、山麓には温泉もある観光地です。歴史的には、鎌倉時代末期に討幕に失敗した後醍醐天 […]

  • 天明1

    2018.09.07

    京都を襲った大火の記録

    2018年は大阪北部の地震や豪雨、台風上陸もあり、酷暑も重なって多くの災害が発生した年となっています。 このような災害が発生するとテレビや新聞で多くの情報が流されますが、江戸時代でも火災や地震などが発生するとその状況・経 […]